No Widgets found in the Sidebar

結婚することで幸せになれる、そのような家庭もありますが、現実にはなかなかうまくいかないことが多いです。

最初は配偶者にときめきを感じても、やがて空気のように当たり前のものとなってしまいますし、なにかと嫌な部分ばかりが目に付いてしまうものです。

そのような気持ちが高まっていくと、やがて別の異性に目がいき、仲良くなると、配偶者にはない魅力をその異性に感じるようになるのです。

その時点ですでに不倫が始まりつつあり、その気持ちをコントロールすることは簡単ではありません。

ではどうすればいいのでしょうか。

どうしても、感情が優先されて行動してしまうので、難しいところですが、不倫をするとどうなるのか、それを考えるのは良いことです。

不倫は配偶者に対する裏切りですので、当然離婚になりかねない事態を招きます。

また、不倫をすることで、家庭の崩壊、自責の念、財産のこと、その他様々な問題を生んでしまうことにもなります。

刺激はあまりなかった家庭が、あっという間に激変し、重苦しい雰囲気に包まれることになります。

たとえ配偶者が許してくれたとしても、以前と同じように接することは難しく、何年も、いえそれ以上の長い期間、言われ続ける可能性もあります。

それで、これだけのリスクを承知で不倫をする価値があるのか、それを考えるのはとても重要であり、それでも不倫すると決めたのであれば、そのすべてを受け入れる覚悟が要ります。

不倫をすることで得られるもの

不倫をすることで得られるものは、火遊びの刺激と興奮、ときめき、恋ができること、そしてイケないことをしているやや背徳感のような感覚を味わえること、そして配偶者に対して不満を抱いていたのであれば、それを忘れることができる、などがあります。

特に配偶者が嫌いになってしまい、我慢の夫婦生活を送っていたのであれば、不倫をすることによって、相手に決定打を与え、離婚するための道筋をつけることもできます。

不倫は楽しくて、若返ったような気持ちになれますし、褒められることも多いし、ワクワクするような時間を共に過ごすこともできます。

不倫はしてはいけないということはわかっていますが、それでもやめることができないほど魅力的なのです。

気を付けておきたい、不倫する人の特徴とは

まとめ

不倫は、いつの時代も行われてきましたし、男と女という関係と性的な欲求がある以上、避けて通ることができないものです。

不倫の甘い楽しさと、一方でそれをすることの大きな代償、その両方を考えて行動するべきです。

不倫をすることで、得られるものと失うものがあることを理解し、そのすべてを受け入れることができれば、そして不倫することのメリットが勝ると思うのであれば、不倫に突き進むことでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です